北斗の拳 天昇 天井期待値【6号機】

期待値

現在比較対象がない為、比較は行っておりません。

天井期待値

北斗の拳天昇 天井期待値
画像引用元→期待値見える化様

算出条件

・設定1、有利区間ランプ消灯で即やめ
有利区間リセット後開始+有利区間継続時は次回初当たりまで続行
・ゾーン期待度・初当り期待枚数は実戦値を元に算出
・昇舞魂・世紀末ポイントは開始時点での平均値とする
・初当たり確率は初回激闘ボーナスorAT直撃の数値

有利区間引継ぎ時の挙動

有利区間の状態の判別

有利区間はAT当選後、または有利区間リセット後の2回目の激闘ボーナス終了後にリセットされます。

つまり、AT後は有利区間リセット状態、AT後1・3・5回と奇数回ボーナスが当たっている状態の台は有利区間継続状態、2・4・6回とボーナスを偶数回引いている状態の台は有利区間リセット後の状態となっています。

有利区間を引き継いでいる状態の台は前回当たりG数に注目

有利区間を引き継いでいる、つまりボーナスを奇数回引いている状態の台は前回の当たりのG数によって天井の深さが変わります。

前回400G以内に当選→天井が600G+a

400~600Gで当選→天井が400G+a

600G以上で当選→天井が200G+a

また、ゾーンでの断末魔ゾーン突入率が引継ぎ後の方が優遇されている模様です。

とにかく有利区間引継ぎ台がおいしい

ここまで読んでくださった方はお分かりの通り、天井短縮・ゾーン強化ととにかく有利区間引継ぎ後の台は優秀です。AT突入率も有利区間引継ぎ台の方が優秀らしいのですが、それは私の実践上でも同じです。

憶測ですが、有利区間引継ぎの台の方が昇舞魂の獲得個数が少ない状態で当たりやすいにもかかわらずAT突入率が良いのは、前回の昇舞魂の内容を引き継いでいるか、強制勝利抽選が優遇されているからだと思います。

とにかく、引継ぎ台は引き継いでいない状態の台より何もかも優遇されているので、天井狙いは落ちている頻度や恩恵から見ても引継ぎ台を狙うことが多くなります。

天井狙いのボーダー

期待値見える化様推奨ボーダー(どちらも機械割105%ライン)

等価→150G

5.6枚現金→200G

当サイト推奨ボーダー

等価→250G

5.6枚現金→300G

前回400G以上で当たった有利区間引継ぎ台→0G

期待値見える化様は有利区間引継ぎなし台を打ち始めて、どんなG数で当たっても引継ぎが終わるまで打ち切りを推奨していますが、当サイトでは200~400で当選した場合は一旦ヤメを推奨しています。というのも、設定1で有利区間引継ぎなしで200Gから機械割108%というのは高すぎると感じているからです。実際はもう少し低いと予想しています。

期待値見える化様は実践値から期待値を算出していますが、北斗に関しては奇・偶でATの性能が違く、挙動も同じく奇・偶で違うと予測できるので、設定1のデータを抽出するのは難しく、3や5のデータもそこそこ含まれてしまっているのではないかと考えています。

解析が出そろい次第、ボーダーも変えていくつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました