アントニオ猪木という名のパチスロ機天井・ゾーン【6号機】

解析情報

期待値を算出している解析サイトの期待値を比較しています。

サイトによって期待値が違うのは算出方法、計算方法の違いによって起こっていることが考えられます。

この比較を参考にして、どの情報を採用するかの決定に役立ててください。

天井G数・恩恵

・液晶700G+前兆

・闘魂GP当選(AT期待度50%)

闘魂GP概要

  • 3戦目までキャラ問わず、80%の勝率で、3連勝でAT確定
  • 4戦目からはキャラに応じて勝率が異なりスケボー少年辻よしなりの順で勝率が高い。
  • 勝利数に応じて恩恵が変化する。
  • 8戦目はマスクマン確定勝率は10%
勝利数 勝利数別の恩恵
3勝 AT確定
4勝 AT+ストック1個
5勝 AT+ストック2個
6勝 AT+ストック3個
7勝 AT+ストック4個
8勝 AT+ストック5個+道フリーズ

ゾーン実践値

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機 ゾーン振り分け実戦値

画像引用元→期待値見える化様

300G台にゾーンがある模様

期待値見える化様の実践データの統計によると、300G台の当選率が前・後半平均で5%弱高くなっていることがわかります。

400G~当選率が上がる模様

注目していただきたいもう一つの点として、400Gからの当選率が1~300までと比べると高いことです。これは、天井狙いという観点からはとても良い傾向にあります。

本機には怒ポイントと呼ばれる、まどマギで言うところの穢れポイントのようなシステムが採用されていますが、その影響でハマるにつれて当選率が上がっているのかもしれません。

天井狙いについて

設定1の闘魂GP当選率が1/442、天井が700Gなので、 700-442で258Gから打ち始めれば必ず平均値が1/442以上でCZを取れることになります。

しかし、これは258Gから700GまでCZ無抽選であった場合で、実際にはCZの抽選はしていますし、なんならこの実践データから見るに早いG数よりもハマり台の方が初当りが優秀だという事がわかっています。

さらに300G~ゾーンがあるという仮定を加味すると、300G手前から打ち始めても十分なプラスの期待値が見込めると考えます。

推奨ボーダー

300G~ならほぼ間違いなく勝てるG数です。自分は280Gくらいから狙おうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました